PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】豊洲市場開場「歴史的な瞬間に立ち会うことができた」

Messenger

 「併せまして、この条例の施行に先立ちまして、当事者を含めて、悩みを抱えておられる方々に寄り添いながら、不安、そして困りごとをお聞きする相談窓口を開設するということでございます。具体的には、祝日、そして年末年始を除きまして、今日から毎週火曜日と金曜日の2日でありますが、いずれも18時から22時の間で、電話でお受けするということであります。内容としては、性自認や性的指向に係るさまざまな問題につきまして、当事者だけでなくて、その保護者の方々などのご相談ごとをお受けする、そして、助言を行うなど、悩み、そして不安の解消につなげる一助としていきたいと考えております。詳細は総務局にお聞きください」

 「次は、宝島会議についてであります。第1回東京宝島会議を10月23日に開催いたします。知事に就任してから、島を回りますということを申し上げておりまして、東京には有人島が11ございますが、その全てを訪れたところで、もう2巡目に入るところであります。これらの島々にはとても素晴らしい自然環境、それから、それぞれの島の特産品があります。島に流れる歴史や文化など、首都東京の島々には本当に、島そのものが多様性があるし、東京にとっての多様性を確保していただいて、宝物といってよいだろうと思います」

 「そこで、この宝物のポテンシャルをもっと引き出せるのではないかということから、全ての島が魅力と活気にあふれますように、今年度から、島(とう)嶼(しょ)地域のブランド化に向けた取組として、東京宝島事業を開始しているところであります。先月からは、大島、神津島、三宅、八丈、この4島で先行して、現地の事業者の方々を中心に、島の魅力、そして将来について活発な議論や検討を重ねていただいております。前にお知らせしたかと思いますけれども、都としましても『特産品のブランド化ということを進めたい』と申し上げてまいりました」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ