PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】豊洲市場開場「歴史的な瞬間に立ち会うことができた」

Messenger

 「それから課題として、コールドチェーンというコンセプトでございますので、閉鎖型の施設であって、これまでの築地とは、これはもう典型的な開放型と言っても良いかもしれません。それが急に、新しい閉鎖型に変わることによって、市場関係者の皆様方のこれまでのパターンと大きく変わってくるところがあります。そこについては、できるだけ早く慣れていただかないと閉鎖型のメリットが生かせませんので、ここはしっかりと業者の市場関係者と連携しながら、新しい市場らしい豊洲市場の確保、確立ということに向けて進めていきたいと考えています」

 --近年、直販とかが増えて食品流通というのが変わってきている。市場の取引量というのは減っていて、今年の6月に改正卸売市場法も成立した。今後、開設者として、どういった取組が必要になってくると考えるか

 「今回、閉鎖型の施設にしたということは、これは国際基準に合った市場が確立するという点が大きいポイントだと思います。そして、業界の方々も、今後、どうやっていくべきかというのは、大きな世界の流れを考えながら進めていこうという方々も多々いらっしゃいます。関係者の皆さんと力を合わせまして、豊洲市場の機能、その魅力を確立し、それを生かし、そして時代の変化に対応できる日本の中核市場として育てていくということだと思います。やはり、立地条件であるとか、それから実際に買い物のしやすさなど、いくつか豊洲市場が持つ魅力もございますので、それもしっかりと発信していきたいと思います」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ