PR

ニュース 政治

環状2号線暫定区間、11月4日開通 豊洲-築地間

記者会見する東京都の小池百合子知事=12日午後、東京都庁
Messenger

 東京都の小池百合子知事は12日の定例会見で、2020年東京五輪・パラリンピックで臨海部の選手村と都心部を結ぶ環状2号線(環二)の未開通区間約3・4キロのうち、豊洲市場(江東区)と閉場した築地市場(中央区)をつなぐ区間約2・8キロについて、11月4日に暫定(ざんてい)開通すると発表した。

 暫定開通では、築地市場の跡地を通る暫定迂回(うかい)道路が整備され、豊洲大橋や築地大橋が通行可能になる。

 11日に開場したばかりの豊洲市場周囲では懸念されていた交通渋滞が顕在化している。このため、関係者からは早期の開通を求める声が上がっていた。

 小池氏は会見で、周辺の道路を含めた豊洲市場内外の混雑状況について、「(開場)初日は混雑したが2日目は随分改善された。『ローマは一日にして成らず』というが、豊洲は2日目にしてだいぶ改善された」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ