PR

ニュース 政治

天皇陛下譲位で菅義偉官房長官「国民がこぞって祝意を示す」 来年5月1日と10月22日祝日に

 記者会見する菅官房長官=12日午前、首相官邸
Messenger

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は12日午前の記者会見で、皇太子さまの新天皇即位に伴い、安倍晋三首相が来年5月1日と10月22日を祝日とする方針を示したことについて「これまでの立法例を踏まえて検討を進め、可能な限り速やかに法案を国会に提出したい」と述べた。政府は秋の臨時国会に関連法案を提出する方針だ。

 首相は12日開かれた皇位継承式典委員会の初会合で、皇太子さまが即位される5月1日と、皇太子さまの即位を国内外に示す「即位礼正殿の儀」(即位の礼)が開かれる10月22日を祝日とする意向を表明した。菅氏は「国民がこぞって祝意を示すためだ」と説明した。

 菅氏は、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」となられることを示す「立皇嗣(りっこうし)の礼」を再来年4月19日とした理由について、「一連の諸儀式が済み、主要な宮中行事の日程を避け、気候が穏やかさを増すような季節に執り行われることがふさわしいという意見が示されたことを踏まえた」と話した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ