PR

ニュース 政治

G20サミットロゴ選考会初会合 1千超応募、13作品絞り来月決定へ

G20サミットロゴマーク選考会に臨むNMB48の吉田朱里委員(左手前)ら=11日午前、首相官邸(春名中撮影)
Messenger

 政府は11日、来年6月に大阪で開催する20カ国・地域(G20)首脳会議のロゴマークを決める選考会の初会合を首相官邸で開いた。有識者委員で座長を務めるクリエーティブディレクターの佐藤可士和(かしわ)さんや、北京五輪陸上男子400メートルリレーの銀メダリストの朝原宣治(のぶはる)さん、アイドルグループNMB48の吉田朱里(あかり)さんらが出席した。

 会合冒頭、野上浩太郎官房副長官が「世界に対し、日本各地の地域の魅力を発信する絶好の機会だ。G20サミットの成功に向けてお力添えをいただきたい」と呼びかけた。吉田さんは初会合後、産経新聞の取材に「私なりの意見も温かく受け入れてくださった」と笑顔で語った。

 選考のための公募には1092件の作品が寄せられ、初会合で13作品に絞られた。11月中に最終決定する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ