PR

ニュース 政治

立憲民主と国民民主が同数で参院野党第一会派に 臨時国会へ主導権争い過熱

会見で立憲民主党の参院会派入りを表明する野田国義参院議員=9日、福岡県庁
Messenger

 無所属の野田国義参院議員(福岡選挙区)は9日、福岡県庁で記者会見し、立憲民主党会派に入る意向を表明した。実現すれば同党会派は24人となり、参院野党第一会派の国民民主党と同数になる。野党最大会派の人数が並ぶのは異例で、参院事務局は「前例がないため、どちらが野党第一会派として扱われるか分からない」と話している。

 他にも参院の国民民主党会派に所属する議員1人が会派を離脱する可能性が取り沙汰されており、秋の臨時国会までに立憲民主党会派が単独野党第一会派になる可能性もある。

 一方、国民民主党幹部は9日、「ただ指をくわえているわけではない」と語り、無所属議員を取り込むなどして単独第一会派の座を守る姿勢を示した。秋の臨時国会を控え、両党の主導権争いは激しさを増しそうだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ