PR

ニュース 政治

北非核化で在韓米軍の縮小・撤退「ないと理解」 英紙に安倍首相

安倍晋三首相(代表撮影)
Messenger

 安倍晋三首相は8日付の英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、北朝鮮の非核化の見返りとして在韓米軍の縮小・撤退を行うことに反対すると強調、先月末の日米首脳会談を踏まえて「米側にもトランプ大統領にもこうした考え(縮小・撤退)はないというのが私の理解だ」と述べた。

 首相は、欧州連合(EU)離脱を巡る英国の国民投票、憲法改正に関するイタリアの国民投票で、いずれも首相が敗北し退陣したことを「承知している」と述べ、憲法9条改正の是非を問う国民投票について「もちろん政治にはリスクがある」と指摘した。

 首相はまた、日米両国が交渉入りした新たな通商協定に関し、米国に対して相互的な関税の引き下げを求めていないことを明らかにした。「日米間貿易でそれほど多くの分野に過度な関税が課されているとは思わない」と理由を説明した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ