PR

ニュース 政治

菅義偉長官「辺野古が唯一の解決策」 玉城デニー知事の「移設阻止」に反論

 定例会見に臨む菅義偉官房長官=4日午前、首相官邸(春名中撮影)
Messenger

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は4日の記者会見で、沖縄県の玉城デニー知事が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を阻止する考えを重ねて示したことに関連し、「日米同盟の抑止力維持と普天間飛行場の危険除去を考えたとき、辺野古移設が唯一の解決策だ」と強調した。

 その上で「政府の考え方を丁寧に説明し、新知事の理解、協力が得られるよう粘り強く取り組む」として日程調整がつき次第、玉城氏と面会する意向を改めて示した。

 辺野古移設の賛否を問う県民投票が実施された場合の影響を問われると、菅氏は、地元首長の同意を得て辺野古移設を閣議決定した経緯に触れ、「移設手続きを進めていくことに変わりはない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ