PR

ニュース 政治

【新閣僚に聞く】岩屋毅防衛相「より充実した防衛費を」

 --中国が海洋進出を強めている

 「透明性を欠いたまま、非常に高い水準の防衛費増額や軍事力強化を図っている。わが国周辺の海空域でも活動を活発化させている。冷静かつ毅然(きぜん)とした対応を継続する」

 --北朝鮮の脅威は

 「日本を射程に収める数百発の弾道ミサイルは今も実戦配備されている。脅威は変わっていない。いかなる事態にも対応できるよう万全を期す」

 --靖国神社を参拝するか

 「行く考えはない」

 --自民党が年末の防衛大綱見直しに向け「多用途運用母艦」や「F35B戦闘機」などの導入を政府に求めている

 「具体的な装備品が固まっているわけではないが、専守防衛を大前提にした上で、安倍晋三首相の指示を踏まえ、従来の延長線上ではない真に必要な防衛力の姿を見定めたい」

 --地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」は必要か

 「弾道ミサイルの脅威に対し、365日24時間、切れ目なく対応できるようにすることが必要だ。配備に当たっては住民への影響がないように設計・運用することが前提だ」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ