PR

ニュース 政治

玉城デニー氏、自衛隊と米軍の基地共同使用協議も インタビューで表明 沖縄県知事選

沖縄県知事選から一夜明けてインタビューにこたえる玉城デニー氏=1日、沖縄県那覇市(安元雄太撮影)
Messenger

 沖縄県知事選に当選した玉城デニー前衆院議員は1日、那覇市で産経新聞などのインタビューに応じた。玉城氏は「将来、自衛隊と米軍が基地を共同使用するときには、基地の使用協定を作る話が出てくるかもしれない」と語り、自衛隊と米軍が共同で基地を使用することについて、政府と協議する姿勢を示した。

 玉城氏は近く上京し、米軍普天間飛行場(宜野湾=ぎのわん=市)の名護市辺野古移設をめぐり、政府側に協議を求める考えを表明した。副知事など県幹部人事は、翁長雄志(おなが・たけし)知事時代の幹部らに留任を求める方針も明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ