PR

ニュース 政治

安倍首相、訪米へ出発 日米経済交渉で「建設的な議論を」 トランプ大統領と会談へ

国連総会へ出発する安倍晋三首相と昭恵夫人=23日午後、羽田空港(萩原悠久人撮影)
Messenger

 安倍晋三首相は23日、国連総会出席などのため、米ニューヨークに向け政府専用機で出発した。首相は出発前、羽田空港で記者団に対し、焦点の貿易問題について日米両政府が開く閣僚級の新しい通商協議(FFR)の結果に基づき「トランプ大統領と建設的な議論を行いたい」と述べた。

 首相は訪米中にトランプ大統領と会談する。首相は日米の経済交渉について「私とトランプ大統領、日米では目的は共有している」とした上で「公正なルールに基づく自由で開かれたインド太平洋地域の経済発展を実現していくという大きな目標は共有している」と強調した。

 北朝鮮による拉致問題については「各国の指導者たちと首脳会談を行い、解決の重要性について訴えていく」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ