PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】党員票、安倍首相は37都道府県で上回る 石破氏は10県 投票率は61・74%

自民党総裁選を終え、お互いの健闘をたたえ合う安倍晋三首相(右)と石破茂元幹事長=20日午後、東京都千代田区の自民党本部(桐山弘太撮影)
Messenger

 20日行われた自民党総裁選の党員・党友票の結果を都道府県別で見ると、安倍晋三首相(党総裁)は37都道府県で、石破茂元幹事長は10県で上回った。全体の投票率は61・74%だった。

 それぞれが上回ったのは以下の通り。

 安倍首相=北海道、青森、岩手、宮城、秋田、福島、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、広島、山口、香川、愛媛、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、鹿児島、沖縄

 石破氏=山形、茨城、群馬、富山、三重、鳥取、島根、徳島、高知、宮崎

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ