PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】安倍晋三首相「角福戦争のころは、こんなものじゃない」 斎藤健農水相への“辞表要求”は「脅しではない」

総裁選を戦う安倍晋三首相(右)と石破茂元幹事長=14日、東京・永田町(春名中撮影)
Messenger

 自民党総裁選に立候補している安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長は17日、日本テレビ番組にそろって出演し、政治姿勢などをめぐって議論した。石破派に所属する斎藤健農林水産相が首相支持の議員から「石破氏を支持するなら辞表を書け」と迫られたとされる発言に関し、首相は「決して脅しとかではないと思う。自由に闊達(かったつ)に、みんな一生懸命応援したらいい」と述べた。

 首相はこれまでの政権運営について「適材適所で(閣僚を)任命してきた」と説明。その上で、田中角栄、福田赳夫両元首相らの党内抗争を引き合いに「(総裁選は)戦いですから。角福戦争のころは、こんなものじゃない。もっと激しい言葉もあった」と振り返った。

 一方、石破氏は「党内でそうした発言が出ることは決して良い自民党だとは思わない。発言として誤った発言だし、党のためにもならない」と反論した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ