産経ニュース

【自民党総裁選】初の地方遊説 安倍晋三首相「国土強靱化対策に3年集中」 石破茂元幹事長「防災省必ずつくる」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
初の地方遊説 安倍晋三首相「国土強靱化対策に3年集中」 石破茂元幹事長「防災省必ずつくる」

所見発表演説会での演説後、両手を挙げて支持者らの声援に応える安倍晋三首相(左)と石破茂元幹事長(右)。中央は野田毅党本部選挙管理委員長=15日午後、京都市中京区(寺口純平撮影) 所見発表演説会での演説後、両手を挙げて支持者らの声援に応える安倍晋三首相(左)と石破茂元幹事長(右)。中央は野田毅党本部選挙管理委員長=15日午後、京都市中京区(寺口純平撮影)

 自民党は15日、総裁選に立候補した安倍晋三首相(総裁)と石破茂元幹事長による演説会を京都市と佐賀市で開いた。7日の告示後、20日の投開票に向けて最後の週末となるが、そろって地方で遊説するのは初めて。両氏は大規模災害対策や地方創生など、党員・党友票を意識して地方に向けた政策テーマを中心に持論をぶつけた。

 首相は、西日本豪雨や台風21号など相次ぐ自然災害を踏まえ、交通や電力といった重要インフラについて「早急に全国で総点検を行う」と表明した。その上で「防災、減災、国土強靱(きょうじん)化の緊急対策を3年集中で講じ、強靱な日本を作り上げる」と強調した。

 地方創生については、外国人観光客の増加といった安倍政権の実績を挙げ、京都市の演説会で「京都は観光の中心地だ。観光を京都の成長の起爆剤にしていこう」と述べた。憲法改正については「憲法にしっかりと、日本の平和と独立を守る自衛隊を明記して、私たちの責任を果たしていこう」と呼びかけた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 初の地方遊説 安倍晋三首相「国土強靱化対策に3年集中」 石破茂元幹事長「防災省必ずつくる」
  • 初の地方遊説 安倍晋三首相「国土強靱化対策に3年集中」 石破茂元幹事長「防災省必ずつくる」
  • 初の地方遊説 安倍晋三首相「国土強靱化対策に3年集中」 石破茂元幹事長「防災省必ずつくる」

「ニュース」のランキング