産経ニュース

環2築地-豊洲、一般公開 五輪選手村近くのルート

ニュース 政治

記事詳細

更新


環2築地-豊洲、一般公開 五輪選手村近くのルート

 2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場や選手村ができる臨海部と都心を結ぶ主要ルートとなる「環状2号線」(環2)のうち、築地市場(東京都中央区)と豊洲市場(江東区)の付近をつなぐ約2キロの区間が15日、一般市民に公開された。都によると、この区間は10月11日に豊洲市場が開場してから約1カ月以内をめどに暫定開通する予定だ。

 15日は雨の中、近くの住民らが参加。建設中の東京大会の選手村を間近に見ながら真新しい道路を歩き、記念撮影していた。江東区の主婦、黒川紗恵子さん(40)は「周辺が活気づいていくのが楽しみ」と笑顔で話した。

 環2は当初、東京大会前に全面開通の予定だった。築地市場の移転延期に伴い付近での工事が遅れたため、都は平成34年度にずれ込むとしている。

「ニュース」のランキング