PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】開口一番、大坂なおみにエール「チャーミングかつパワフルで、全米ナンバーワンとはすごい」

Messenger

 「一方で、私は、それぞれの地域はいろいろな知恵を絞って、それぞれの産品をどうやって日本中の皆さんに知ってもらうかという、すごい努力もしているところがあったと思うのです。行き過ぎたところもあるかもしれないけれども、その努力が無にならないようにしてもらわないと、『さあ始めます』『いや、これは駄目です』と、地方の自治というのが、すぐ中央からの指示でやったりやらなかったり、抑えたりということそのものについては、私は若干疑義があるということであります。このように、地方財政に大きな影響を及ぼしますこうした見直しを、大臣が突然会見で方針を表明ということについては、少しやり過ぎではないか。国は、『地方は従え』と言わんばかりではないかと思うわけであります」

 「それから、ご承知のように、1000億円単位の財源を、国の胸三寸で東京から地方へ、地方向けに配分するということが年末起こったわけでありますけれども、これも同じような感覚ではないかなと思っております。地方分権とか地方創生とか、そろそろ本気でというか、本質の話になかなかつながらないのはなぜかということは、よく考えた方がよいのではないかと思います」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ