産経ニュース

総裁選政策比較・経済 首相、政権成果強調、石破氏は「地方に雇用生むため全力」

ニュース 政治

記事詳細

更新


総裁選政策比較・経済 首相、政権成果強調、石破氏は「地方に雇用生むため全力」

青年局・女性局主催の公開討論会で発言する安倍晋三首相(右)。左は石破茂元幹事長=14日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影) 青年局・女性局主催の公開討論会で発言する安倍晋三首相(右)。左は石破茂元幹事長=14日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影)

 自民党総裁選に立候補した安倍晋三首相と石破茂元幹事長の論戦について、憲法、経済、外交・安全保障の各分野別に分析した。

 【経済】

 首相はアベノミクスについて「だれにも働く場所があるまっとうな経済を取り戻した」と強調し、今後も継続する考えを示した。「日本の新しい国造りに挑戦したい」とも述べ、65歳以上の雇用継続の仕組み作りなどの社会保障制度改革に取り組む決意を示した。

 首相は有効求人倍率の改善といった具体的な数値を示し、政権の成果を強調。通商分野にも言及し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など「新しい世界のルールを日本が主導して作り上げる」と話した。

 石破氏は社会保障を維持するために経済成長が必要と主張した。ただ、アベノミクスの恩恵は地方に波及していないと批判。「一人一人の所得が増えなければ消費は増えない」「地方に雇用と所得を生むため全力を尽くす」と訴えた。

「ニュース」のランキング