PR

ニュース 政治

【自民総裁選討論会詳報(13)】安倍首相「消費税率引き上げは予定通り」 石破氏「経済も危機管理体制を」

自民党総裁選立候補者討論会に臨む安倍晋三首相(左)と石破茂元幹事長=14日午前、東京都千代田区・日本記者クラブ(納冨康撮影)
Messenger

 --石破茂元幹事長に伺う。新たに社会保障国民会議を作られると主張されているが、これまでも似たような会議があった。これで実際に物事が決められるのか。他にも日本創生会議、地方創生推進機構、それから日本版NEC(国家経済会議)。いろんな会議体を新たに作られるという提案をされている。会議体を作るのはいいが、具体策があまり見えない。どうお考えでしょうか。

 石破氏「社会保障については、それぞれの立場の方がそれぞれの意見を述べられても答えは出てこないですよね。2040年に人口は2000万人減り、社会保障費は1・6倍に増える。そのとき、一番増えるのは介護ですよね。2・4倍だ。医療が1・7倍、年金が1・3倍だ。その社会を乗り切っていくときにどうしますかという前提条件を共有しないと、議論はあっちに行ったりこっちに行ったりする。自分の立場だけ主張されても解は絶対に出てこない」

 「2040年にどうなりますか。2100年にどうなりますか。人口はどうなりますかというのは、推計は外れませんので、それを前提にして自分の立場で物を言わない。日本をどうするか。そして、『これを言うと批判がある』『これを言うといじめだ』といわれる。そういうものを一切排していかないと本質には迫れない。出した数字を改竄(かいざん)すると本当の議論にならない。記録は全部公開をするのです」

 「NECは、NSC(国家安全保障会議)があるように…。経済この後どうなりますか。貿易戦争もあるだろう。あるいは新興国の経済の変調もあるだろう。何かあったときに『どうしよう、どうしよう』ではなく、平時から危機管理の体制を作るというのは、経済においても(NSCと)同様のことです」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ