PR

ニュース 政治

河野太郎外相「後ろ向きな話だ」と不快感 韓国竹島周辺で海洋調査

河野太郎外相
Messenger

 河野太郎外相は14日の記者会見で、韓国の無人海洋観測装置が竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本の領海で調査を行っていたことについて「日韓が前向きにやっていこうと言っているときに、後ろ向きな話だ。これでは前に進もうということにならない」と不快感を示した。

 両政府は、小渕恵三元首相と金大中(キム・デジュン)元大統領による「日韓パートナーシップ宣言」の署名から10月8日で20年が経過することを見据え、日韓関係のさらなる発展に注力している。河野氏はこうした点を指摘した上で「抗議はしているが、どこかのタイミングで『前向きにやろうよ』ということは申し上げなければならない」と述べ、重ねて韓国側に遺憾の意を伝える意向を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ