産経ニュース

【自民総裁選討論会詳報(8)】安倍首相、森友問題「指示や妻の関与はない」 加計問題は「プロセスに一点の曇りもない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民総裁選討論会詳報(8)】
安倍首相、森友問題「指示や妻の関与はない」 加計問題は「プロセスに一点の曇りもない」

自民党総裁選立候補者討論会に臨む安倍晋三首相=14日午前、東京都千代田区・日本記者クラブ(納冨康撮影) 自民党総裁選立候補者討論会に臨む安倍晋三首相=14日午前、東京都千代田区・日本記者クラブ(納冨康撮影)

 《日本記者クラブが主催する自民党総裁選の討論会は、安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長の候補者同士の一問一答が終了し、記者クラブ側が質問する形式の第2部に移った》

 --第1部のお互いの討論は、お互いを批判することにいささか抑制的であったなと。第2部では、国民が思っている疑問を率直にぶつけたいと思っております。真正面からお答えをいただきたい。

 まず、安倍首相に伺いたい。昨年、森友・加計学園問題をはじめとして内閣支持率が急降下した。少し持ち直しているが、最大の問題は不支持の大きな理由は首相が信頼できないということで、非常に深刻な問題だ。「不徳の致すところ」と答えておしまいにしてはいけない。なぜそうなっているのか、そのために何をすべきなのか、お答え願いたい。

 首相「行政をめぐる、さまざまな問題が起こり、行政に対する国民の皆様の信頼を揺るがす事態になった。これはまさに私の責任であろうと思います。そして森友問題におきましては、ただ文書の改竄(かいざん)が行われたということでありまして、これあってはならない。国民の共有財産なんだろうと、大切な。二度とあってはならない。という中において、これについてコンプライアンス意識をしっかり高めていく。そして、新たなガイドラインを徹底していくということは大切だろうと思っておりますし、独立公文書管理監が各府省の文書管理をこれから徹底していくということで責任を果たしていきたいと思っています」

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍首相、森友問題「指示や妻の関与はない」 加計問題は「プロセスに一点の曇りもない」
  • 安倍首相、森友問題「指示や妻の関与はない」 加計問題は「プロセスに一点の曇りもない」

関連ニュース

「ニュース」のランキング