PR

ニュース 政治

【自民総裁選討論会詳報(6)】安倍氏「大企業で5年連続、過去最高の賃上げ」 石破氏「政府がお願いし賃金が上がるのは異例」

Messenger

 安倍氏「労働分配率の低下はなぜか。われわれもずっと分析してきましたし、委員会でも何回も議論してきました。それはまさに、これは付加価値が大幅に増加している。14%、つまり分母が大きくなっています。つまり景気が回復していく。それは石破氏がおっしゃったように企業の収益が上がっていきます。付加価値の上昇によって景気回復していく局面においては、労働分配率は下がっていきます。しかし、人件費、給料も増えている。これは5%増えているんですが、それ以上に付加価値が14%増えていくことによって労働分配率が下がっています」

 「であるからこそ、われわれは通常では行われないことですが、このデフレから脱却する困難な事象をみんなで一緒に行うために、企業に賃上げを要請し、今年も3%を要請し、多くの企業が3%引き上げてくれました。中小企業においては、これは賃上げです。5年連続で今世紀に入って、大企業においては5年連続、過去最高の賃上げが続いておりますし、中小企業においても過去20年で最高となっています。総雇用者所得は5年連続でプラスとなり、過去16年で最高となっています。重要な最低賃金でありますが、15円、16円、18円と上げ、25円、26円と上げてまいりました。26円上げたのは28年ぶりのことであり、6年で時給125円上がってきたわけでありますし、パートの皆さんの時給は過去最高になっている。しかし、もっと、もっと企業は過去最高の収益を上げていますから、われわれもデフレから脱却して消費を伸ばしていくために、多くの企業にもっと人に投資してもらいたいと思っています」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ