産経ニュース

【自民総裁選討論会詳報(6)】安倍氏「大企業で5年連続、過去最高の賃上げ」 石破氏「政府がお願いし賃金が上がるのは異例」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民総裁選討論会詳報(6)】
安倍氏「大企業で5年連続、過去最高の賃上げ」 石破氏「政府がお願いし賃金が上がるのは異例」

 自民党総裁選の討論会で発言する安倍首相。右は石破元幹事長=14日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ  自民党総裁選の討論会で発言する安倍首相。右は石破元幹事長=14日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

 安倍晋三首相(党総裁)「格差の問題であります。安倍政権になって国・地方を合わせて税収が24兆円増えました。この果実を未来を担う子供たち、子育て世代に振り向けてきました。その結果、8割台であった生活保護世帯の子供たちの高校進学率は初めて9割を超え、直近で93%になりました。そして一人親家庭の子供たちの大学進学率は24%から42%へと上昇していきました」

 「子供の相対的な貧困率は景気が低迷する中、この統計を取り始めて、平成11年なんですが、5年ごとにとっていく。9・2、9・7、9・9とずっと上がってきたが、安倍政権になって、さまざまな果実を投入してきた結果、初めて減少し、大幅に改善し、7・9。2ポイント下がることができました」

 「全ての子供たち、家庭の経済事情によって、将来への夢に向かって走っていくことができないような日本にしてはならない。そのために教育の無償化をさらに行っていく。常にそういう格差に光を当てていくことがとても大切なのだろうと思っていますが、石破氏は今、格差が広がっているのか、あるいはそうではないのかについて、どう考えるのでしょうか」

 石破茂元幹事長「数字は総裁がおっしゃった通りだと思います。一方、企業は最高収益を上げた。年収1億円以上の役員の方々の数は最高になったと思っています。他方、先般発表された財務省から、企業の稼ぎの中から労働者の方々に回るお金の割合、『労働分配率』と言っています。43年ぶりの低水準だった。これは一体どういうことなのか。『過労死』という言葉は、外国にはありません。過労死するまで働いて、どうしてこんなことが起こるのだということだと私は思います」

 「所得を上げていかなければならないのであって、所得が上がらない。物価が上がっていけば、やがて消費が増えていく。そして、経済が好循環に入る。残念ながら、その通りにはなっていません。どうやって所得を上げていくかということは、いかにして労働分配率を上げていくかということに経営者が配慮していかなければならないことなのです。どうやって個人の所得を働いた分に見合った所得を得させていくかについて考えを教えてください」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング