産経ニュース

【自民総裁選討論会詳報(5)】介護、医療、そして働き方…「人生100年時代構想」をめぐって討論

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民総裁選討論会詳報(5)】
介護、医療、そして働き方…「人生100年時代構想」をめぐって討論

自民党総裁選立候補者討論会に臨む安倍晋三首相(左)と石破茂元幹事長=14日午前、東京都千代田区・日本記者クラブ(納冨康撮影) 自民党総裁選立候補者討論会に臨む安倍晋三首相(左)と石破茂元幹事長=14日午前、東京都千代田区・日本記者クラブ(納冨康撮影)

 《介護、医療、そして働き方…。安倍晋三政権が掲げる「人生100年時代構想」をめぐって、安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長が討論した》

 石破氏「社会保障のあり方について承りたい。医療にしても、介護にしても、保育にしても、設計されたときと全く違う状況になっています。医療保険制度ができたときは、結核に代表される急性期の病気だった。だけれど今はがんであり糖尿病であり、いわゆる認知症であり全く性質が変わってきているわけですね。そのときに今の医療保険、もちろん病気になったら必ずお医者さまにかかれる。体が不自由になったら介護が受けられる。大切なことです。絶対に死守しなければなりません」

 「しかし、同時に、そうならない社会を作っていかなければならない。事故があったら対応するというのが保険です。ですが、事故にならないようにどうやって保険の制度を変えていくかというのは極めて大事なことで、答えを出していかなければなりません。そして、人生80年、85年時代になったときに、高齢者の方々が誇りを持って、生きがいを持って暮らせる社会というものを構築する。これは極めて大事なことだと思います。保育は質も大切です。保育は福祉だという原点にもう一度立ち返らなければならない。社会保障のありかたについて総裁の考えを承りたいと存じます」

 首相「人生100年時代を迎えている中において、社会保障制度は医療だけではありません。介護もあります。生活保護なども含めた全般的な仕組みであろうと思います。医療については、ちょうど約20年近く前になるんですが、当時私は自民党の社会部会長、今でいう厚生労働部会長を割と長らく務めておりました」

続きを読む

このニュースの写真

  • 介護、医療、そして働き方…「人生100年時代構想」をめぐって討論
  • 介護、医療、そして働き方…「人生100年時代構想」をめぐって討論
  • 介護、医療、そして働き方…「人生100年時代構想」をめぐって討論
  • 介護、医療、そして働き方…「人生100年時代構想」をめぐって討論

関連ニュース

「ニュース」のランキング