PR

ニュース 政治

安倍晋三首相「3年間で社会保障制度改革を断行」 自民総裁選討論会

自民党総裁選立候補者討論会に臨む安倍晋三首相(左)と石破茂元幹事長=14日午前、東京都千代田区・日本記者クラブ(納冨康撮影)
Messenger

 安倍晋三首相(自民党総裁)は14日午前、総裁選に関する日本記者クラブ主催の討論会で「3年間で社会保障制度のあり方、人生100年時代にしっかりと備えて改革を行う」と述べた。

 首相は働き方改革や長時間労働の是正、同一労働同一賃金を実現し、65歳以上の人の雇用が継続される仕組みづくりの必要性などを訴えた。「年金においても、生涯現役であれば70歳を超えても受給開始年齢を選択可能にしていく仕組みを作りたい。3年で断行していきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ