産経ニュース

【自民総裁選討論会詳報(3)】石破氏「法案への国民の納得を高めるための考えは」 安倍首相「大切なのは正確な情報を伝えること」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民総裁選討論会詳報(3)】
石破氏「法案への国民の納得を高めるための考えは」 安倍首相「大切なのは正確な情報を伝えること」

 自民党総裁選の討論会で発言する石破元幹事長。左は安倍首相=14日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ  自民党総裁選の討論会で発言する石破元幹事長。左は安倍首相=14日午前、東京・内幸町の日本記者クラブ

 首相「確かにこうした討論は大切だと思います。そこでですね、大切なことは、正確な情報を伝えていくということでもあろうと思います。先ほど石破氏から『今の安倍政権が取っているのはトリクルダウンの政策だ』という趣旨の話をいただきましたが、私はそんなことを一度も言ったことはありません。地方対東京の対立構造ではなく、東京の経済が良くなっていけば、地方で作る農作物の価格も上がっていきます。そういう相関関係にもあるわけであります。そこから流れてくるものが、ただ滴り落ちてくるという考え方を取ったことはありませんし、まさにそのために地方の企業に有能な人材が行くための制度を作っているということも申し上げておきたい」

 「それと同時に、石破氏が指摘された、安倍政権においてさまざまな文書の改竄(かいざん)と行政をめぐる問題で、国民の皆さまの不信を招いてしまった。これは私の責任でありますから、改めておわび申し上げたいと思います。こういう反省の上において、公文書の管理をしっかりと行っていく。今後は独立公文書管理監がしっかりと管理を行っていく。公務員の皆さんにも公文書に対する考えを厳しく持っていただかなければならないと思っています」=(4)に続く

関連ニュース

「ニュース」のランキング