PR

ニュース 政治

【自民総裁選討論会詳報(3)】石破氏「法案への国民の納得を高めるための考えは」 安倍首相「大切なのは正確な情報を伝えること」

Messenger

 「ずっと世界を見回していきますと、日本はその中でかなり民主主義の土台ができていると私は思っておりますし、公正な選挙が行われている。しかし、たゆまぬ努力が必要なんだろうと思っております。と同時に、われわれは政権与党ですし、政府を担っている以上、さまざまなご意見やご批判に真摯(しんし)にお答えをしていく。そういう義務を負っているということは当然なんだろうと思います。正確な情報を伝えていくことが求められているんだろうと思います」

 石破氏「そうあるべきです。しかし、政府から出てくる数字が実際と違っていたり、撤回されたり、そういうことで本当にきちんとした情報を提供したということになるのだろうか。もっと改善の余地があるだろうと思っています。議会というのはまさしく議論の場であり、野党も憲法によって全国民の代表者です。野党の後ろには国民がいる。主権者たる国民がいる。どうやって分かってもらおうか。納得と共感というのは私は極めて大事なことだと思っています。多くの法案が成立したし、私も賛成した。しかし、その後の世論調査によって、じゃあ、その法案に対するご支持は高まっているだろうか」

 「安保条約がそうであったように、後世高い評価を受けるというものはあります。しかし今、日本の国が急速に変わっていく中にあって、いろんな法案のご理解を高めていく。それも私は議会の責任だと思っております。いろんな意見に丁寧に総理は答えておられると思いますが、国民の納得をさらに高めるためのお考えがあれば承りたい」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ