PR

ニュース 政治

【自民党総裁選】安倍晋三首相陣営、東京で首相抜きの街頭演説

街頭で安倍首相への支持を訴える山谷えり子元国家公安委員長(中央)、丸川珠代前五輪相(右)ら=13日午後、東京・渋谷駅前
Messenger

 自民党総裁選で連続3選を目指す安倍晋三首相(党総裁)の陣営は13日、党員の「大票田」となる東京に照準を合わせて街宣車を走らせ、支持を呼びかけた。首相はロシア極東ウラジオストクから同日午後に帰国し、その後も公務日程が立て込んでいたため、首相の出身派閥である細田派の所属議員らが首相に代わってマイクを握った。

 板橋区のときわ台駅前では下村博文元文部科学相が、首相とロシアのプーチン大統領がウラジオストクで22回目となる首脳会談を行ったことを紹介し、「『初めまして』という自己紹介のもとに首脳会談をするのであれば歴史を前に進める外交はできない」と外交面での首相の実績を訴えた。

 陣営は党員票固めに向け14日以降、全国各地で首相の支援集会を開く。首相も一部に出席する方向で調整している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ