産経ニュース

公明党・山口那津男代表、無投票で6期目へ 代表選に出馬

ニュース 政治

記事詳細

更新


公明党・山口那津男代表、無投票で6期目へ 代表選に出馬

公明党の山口那津男代表(春名中撮影) 公明党の山口那津男代表(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は13日の記者会見で、党代表選(19日告示)への立候補を表明した。「来年は統一地方選と参院選があり、2つを勝ち抜く先頭に立ちたい」と述べた。山口氏以外に出馬の動きはなく、無投票で6期目が確定する見通しだ。代表任期は2年で、30日の党大会で承認される。

 山口氏は6期目の抱負について、20日開票の自民党総裁選に触れながら「新総裁と呼吸を合わせ、連立与党の安定的な政権運営を行う必要がある」と語った。

 党大会では新執行部の役員人事も行われるが、平成21年に山口氏と同時に就任した井上義久幹事長の処遇が焦点となる。山口氏は役員人事について「今は白紙」と述べるにとどめた。

「ニュース」のランキング