PR

ニュース 政治

プーチン氏発言は「日露関係発展への強い気持ち」 平和条約提案 菅義偉官房長官

定例会見に臨む菅義偉官房長官=13日午前、首相官邸(春名中撮影)
Messenger

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、ロシアのプーチン大統領が前提条件をつけずに年内の平和条約締結を提案した経緯に対し「平和条約を締結して日露関係の発展を加速したいとの強い気持ちの表れではないか」と説明した。

 菅氏はその上で「わが国としては領土問題を解決して平和条約を締結するというのが基本的な立場で、ロシア側も承知していると思う」と述べた。

 プーチン氏の発言を受け日露間で協議の場を設ける可能性には「双方の関心事についてはありとあらゆるレベルの中で意思疎通を図っており、必要はない」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ