産経ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】憲法は何度改正してもよい

ニュース 政治

記事詳細

更新

【阿比留瑠比の極言御免】
憲法は何度改正してもよい

憲法改正について語る安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(春名中撮影) 憲法改正について語る安倍晋三首相=1日午後、首相官邸(春名中撮影)

 世界を見回せば、憲法改正は珍しいことでも特別なことでも何でもない。日本同様、敗戦国だったドイツは戦後、憲法に当たる基本法を約60回改正している。

 憲法改正は1度きりだと勘違いしてはいけない。日本国憲法は施行から70年以上がたっても全く改正されていない「世界最古の憲法」と呼ばれる。時代に合わない部分や足らざるところは今後、どんどん変えていくべきである。

 前文の主語、述語が分かりにくい極端な悪文や、抽象的で意味不明な「人間相互の関係を支配する理想」「政治道徳の法則」などの言葉もぜひ、まともな日本語に書き改めたい。

「全てか無か」でなく

 また、識者の中には、憲法に自衛隊を書き込むよりも、防衛費を大幅に増額すべきだという意見もある。だが、これも二つに一つの問題ではない。両方やればいいだけではないか。

 10日の自民党総裁選立候補者の共同記者会見で、石破氏は9条に関して安倍首相にこう問うていた。

 「総裁が幹事長当時に言っていたことと、私どもは全く一緒だった。それがなぜ変わったのか」

 おそらく当時は安倍首相も2項削除論だったと言いたかったのだろう。一方、首相は記者会見後、周囲にこう語っていた。

続きを読む

「ニュース」のランキング