PR

ニュース 政治

東方経済フォーラム 安倍晋三首相演説全文「対立の原因なした島々は日露協力の象徴へ」

Messenger

 そのあかつき、私たちは、北半球と東半球の一角に、平和の柱を打ち立てている。それは頼もしくも、地域と世界を支える太い柱となっているはずなのであります。

 北極海からベーリング海、北太平洋、日本海は、平和と繁栄の海の幹線道路になることだろう。

 対立の原因をなした島々は物流の拠点として明るい可能性を見いだし、日露協力の象徴へと転化するだろうし、日本海も恐らく物流のハイウェイとして一変しているだろう。

 そしてその先には、中国、韓国、モンゴル、そしてインド・太平洋の国へとつながる、大きくて、自由で公正なルールに支配された、平和と繁栄、ダイナミズムに満ちた地域が登場するであろう。

 プーチン大統領、もう一度、ここで、たくさんの聴衆を証人として、私たちの意思を確かめあおうではありませんか。

 「今やらないで、いつやるのか」「われわれがやらないで、他の誰がやるのか」と問いながら、歩んでいきましょう。

 容易でないことは互いに知り尽くしています。しかし、われわれには未来の世代に対する責任がある。北東アジアから一切の戦後的光景を一掃し、未来を、真に希望に満ちたものへと変えていく責任が、私たちにはあります。

 会場の皆さん、われわれの子どもたちを、われわれの世代を悩ませたと同じ日露関係の膠着(こうちゃく)でこれ以上、延々と悩ませてはなりません。

 いまビデオでごらんになったいくつもの達成は、両国がその気になれば成し遂げられる偉大な事業の、ほんの「予告編」のようなものです。私たちがもつ可能性を、もっと全面的に花開かせましょう。

 プーチン大統領と私は、今度で会うのが22回目となりました。これからも、機会をとらえて、幾度となく会談を続けていきます。平和条約締結に向かう私たちの歩みを、どうかご支援をください。力強い拍手を、聴衆の皆さんに求めたいと思います。

 《会場から大きな拍手》

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ