産経ニュース

東方経済フォーラム 安倍晋三首相演説全文「対立の原因なした島々は日露協力の象徴へ」

ニュース 政治

記事詳細

更新


東方経済フォーラム 安倍晋三首相演説全文「対立の原因なした島々は日露協力の象徴へ」

 昨年11月、(ベトナム・)ダナンでのAPEC(アジア太平洋経済協力首脳会議)での、習近平国家主席との会談は、日中関係の「新たなスタート」となる、良い機会となりました。

 本年5月、中国の首相として8年ぶりに来日された李克強(リコッキョウ)首相は、日中関係は、正常な軌道に戻ったと言われました。私も、全く同感です。

 先ほどは、習国家主席と、日中関係やわれわれが共に直面するさまざまな課題について、大変有意義な会談を行うことができました。

 中国のお招きを受け、日中平和友好条約締結40周年という記念すべき年である本年中に中国を訪問したいと考えています。

 その後は、習主席をぜひ日本にお招きしたい。首脳同士の相互訪問を通じて、日中関係を新たな段階に引き上げていきたい。私の決意であります。

 ■北朝鮮問題

 21世紀における、この地域の平和と繁栄を確固たるものとするために、北朝鮮の問題を避けて通ることはできません。

 6月、シンガポールで、歴史的な米朝首脳会談が行われました。私はこの会談を、拉致・核・ミサイルの問題解決に向けた前向きな一歩として、支持します。

 トランプ米大統領は(北朝鮮の)金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との相互信頼を醸成しながら、非核化の先の明るい未来を共有し、相手の行動を促すという、誰も試みたことのない新しいアプローチを採りました。

 トランプ米大統領の英断によって、北朝鮮と国際社会との関係が大きく動こうとしています。北朝鮮は、このチャンスをぜひともつかんでいただきたい。

 私は思うのですが、北朝鮮くらい、「未来」を「希望」に変えるポテンシャルに恵まれた国はありません。銅や金、鉄鉱石や豊富なミネラル資源が、北朝鮮にはあります。2500万人の人口は、世界有数の勤勉な労働力となるに違いありません。

続きを読む

「ニュース」のランキング