PR

ニュース 政治

長野県知事が障害者雇用で陳謝 県議会懇談会で

Messenger

 長野県の阿部守一知事と県議会の正副議長、5会派代表との懇談が11日、行われた。阿部氏は席上、県職員の障害者雇用率の水増し問題について、公式の場で初めて陳謝。その上で、「深く反省し、障害の有無にかかわらず働きやすい職場づくりに努めたい」と述べ、職場環境の改善に取り組む決意を表明した。

 鈴木清議長は、阿部氏が知事選で掲げた公約に言及し、「(26日に開会する)9月定例会で大局的な議論を行うのが議会の役割だ。県政の方向性を見いだしたい」と述べた。

 会派代表からは、産業振興策といった公約の早期実現や、台風21号による農業被害への迅速な対応を求めるなどの意見が相次いだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ