PR

ニュース 政治

日モンゴル首脳会談 拉致問題の早期解決に向け連携確認

モンゴルのバトトルガ大統領(右)と握手する安倍晋三首相=11日午後、ロシア・ウラジオストク(代表撮影)
Messenger

 【ウラジオストク=田北真樹子】安倍晋三首相は11日、訪問先のロシア極東ウラジオストクでモンゴルのバトトルガ大統領と会談した。両首脳は北朝鮮に対し核を含む全ての大量破壊兵器と弾道ミサイルの「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)」を求めた国連安全保障理事会決議の完全履行が重要であるとの考えで一致した。また、拉致問題の早期解決に向け引き続き連携していくことを確認した。

 会談冒頭、バトトルガ氏から、7月の西日本豪雨など相次ぐ自然災害へのお見舞いの言葉があった。また、会談終了後には、会談に同席した大相撲元横綱・朝青龍のダグワドルジ大統領特使(モンゴル・日本間協力担当)から、日本での災害への義援金を呼びかける活動をモンゴル国内で行っているとの発言があり、首相は謝意を伝えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ