産経ニュース

【自民党総裁選】安倍晋三首相と石破茂・元幹事長の本格論戦スタート 9条改憲や経済政策などが争点

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選】
安倍晋三首相と石破茂・元幹事長の本格論戦スタート 9条改憲や経済政策などが争点

所見発表演説会を終えた石破茂元幹事長 左は安倍晋三首相=10日午前、東京都千代田区・自民党本部(納冨康撮影) 所見発表演説会を終えた石破茂元幹事長 左は安倍晋三首相=10日午前、東京都千代田区・自民党本部(納冨康撮影)

 自民党は10日、総裁選に立候補した安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長による所見発表演説会と記者会見を党本部で開いた。連続3選を目指す首相は自衛隊を明記する憲法9条改正に重ねて意欲をみせ、石破氏は否定的な見解を示した。経済政策、政権運営の在り方も争点に20日の投開票に向け本格論戦がスタートした。

 首相は憲法改正について「自衛隊が誇りを持って任務を全うできる環境を作ることは今を生きる政治家の使命だ」と述べ、9条改正の必要性を強調した。3選を果たした場合、秋の臨時国会に党改憲案を提出し、次の総裁任期となる3年間で国民投票の実現を目指す考えを示した。

 また、5年8カ月間の政権運営を振り返り、雇用環境の改善などを通じ「まっとうな経済を取り戻せた」と実績をアピール。相次ぐ自然災害を受け、国土強靱化のための緊急対策を3年間で集中的に実施する方針や、3年間で社会保障改革を断行する決意を示した。来年10月からの消費税率10%への引き上げは「予定通り引き上げたい」と明言した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相と石破茂・元幹事長の本格論戦スタート 9条改憲や経済政策などが争点
  • 安倍晋三首相と石破茂・元幹事長の本格論戦スタート 9条改憲や経済政策などが争点
  • 安倍晋三首相と石破茂・元幹事長の本格論戦スタート 9条改憲や経済政策などが争点
  • 安倍晋三首相と石破茂・元幹事長の本格論戦スタート 9条改憲や経済政策などが争点
  • 安倍晋三首相と石破茂・元幹事長の本格論戦スタート 9条改憲や経済政策などが争点

「ニュース」のランキング