PR

ニュース 政治

茨城県議選の日程決定 11月30日告示、12月9日投開票 

Messenger

 茨城県選挙管理委員会は10日、任期満了(来年1月7日)に伴う県議選の日程を11月30日告示、12月9日投開票と決めた。選挙期間や選挙運動費用収支報告書の提出時期が年末年始をまたがないよう配慮した。

 県議選は、公職選挙法に基づき任期満了日の前30日以内で実施しなければならず、10日の審議では、12月8日から来年1月6日の間で期日が検討された。

 委員らからは「繁忙期や年末年始の投票は避けた方がよい」「早い期日の方が投票に行きやすい」などの意見が出され、全会一致で12月9日投開票に決定した。

 今回の県議選では一部で区割りが変更され、議員定数が63から62になる。これにより、「一票の格差」が最大2・90倍から1・93倍に縮小し、人口が少ない選挙区の定数が、多い選挙区を上回る「逆転現象」も解消される見通し。1人区は22から14に減少し、11選挙区で選挙区名が変わる。

 3日時点の選挙人名簿登録者数は244万4972人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ