PR

ニュース 政治

【群馬「正論」懇話会】「安倍首相にあと3年やってほしい」自民党副総裁・高村正彦氏講演

講演する自民党副総裁の高村氏
Messenger

 群馬「正論」懇話会の第50回講演会が10日、前橋市の前橋商工会議所会館で開かれ、自民党副総裁の高村正彦氏が「振り子を真ん中に-空想的平和主義と現実的平和主義」と題して講演した。

 高村氏は、安倍晋三首相と石破茂元幹事長の一騎打ちとなった自民党総裁選に触れ、「私は安倍首相にあと3年やってもらいたいと思っている」と語り、安倍首相への支持を改めて明言した。そのうえで、各国の首脳と緊密な関係を構築している安倍政権の外交政策を高く評価し、「いまは歴史上最も緊密堅固な日米同盟ができている。『君子は和して同じず、小人は同じて和せず』というが、君子の外交だ」と述べた。

 また、安倍首相が意欲をみせている憲法9条への自衛隊明記について、「自衛隊が違憲だということはできなくなる。自衛隊の違憲論に終止符を打ちましょう」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ