産経ニュース

【自民党総裁選・共同記者会見詳報(4)】安倍首相「石破氏は日本を担う有為な人材」 石破氏「安倍首相の政権運営、特筆すべき」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選・共同記者会見詳報(4)】
安倍首相「石破氏は日本を担う有為な人材」 石破氏「安倍首相の政権運営、特筆すべき」

自民党総裁選挙、共同記者会見に臨む石破茂氏と安倍晋三首相(右)=10日午前、東京・永田町(春名中撮影) 自民党総裁選挙、共同記者会見に臨む石破茂氏と安倍晋三首相(右)=10日午前、東京・永田町(春名中撮影)

 「いずれにせよ、総裁選が終わってですね、もし万が一、勝利を得ることができればよく考えていきたいと考えています」

■   ■

 --石破氏から「同じ政党なのに政策の方向性には違いがない」という話があったが、選挙なのである程度違いも必要だと思う。安倍氏には石破氏の、石破氏には安倍氏の評価できる点などをお願いする

 安倍首相「石破候補にはですね、安倍政権ができたときに幹事長を務めていただきまして、そのときの参議院選挙、大勝を果たすことができた。また、政権奪還の選挙、一緒に協力をして安定した政治基盤を勝ち取ることができました。また、地方創生、安倍政権の目玉であった地方創生の初代の担当大臣として、まさに大きな仕事をしていただいたと思っています」

 「地域おこし応援隊につきましては今、相当多くの隊員が各地に残っていただいて、これは政権交代前からこの仕組みがあったんですが、5倍くらいの規模になっていると思いますし、また、京都に文化庁を移す、こういうことについても一緒に進めてきました」

 「私は日本を担う大変有為な人材だろうと思いますので、この選挙を通じて、しっかりと論戦を戦わせていきたいと、こう思っています」

■   ■

 石破氏「6年にわたって、安定政権を築いたということは、最近では誰もなし得なかったことだと思います。中曽根康弘首相、小泉純一郎首相以来、いろんな事情があって、1年ごとに首相が替わるということでしたが、安定して政権を運営されるということは特筆すべきことだと思っています。そしてスローガンを掲げて、それに向けて政府を動かし、国民を導くという手法も、それはもう私にないものだと思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング