産経ニュース

【自民党総裁選・共同記者会見詳報】(2)石破茂元幹事長「官僚が国民のために働く仕組み作る」 安倍晋三首相「指導力を持って政策を前進することが求められている」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【自民党総裁選・共同記者会見詳報】
(2)石破茂元幹事長「官僚が国民のために働く仕組み作る」 安倍晋三首相「指導力を持って政策を前進することが求められている」

自民党総裁選挙、共同記者会見を前に握手を交わす石破茂氏と安倍晋三首相(右)=10日午前、東京・永田町(春名中撮影) 自民党総裁選挙、共同記者会見を前に握手を交わす石破茂氏と安倍晋三首相(右)=10日午前、東京・永田町(春名中撮影)

 「3番目は、政府が、官僚が、本当に国民のために働くんだという仕組みを作ることです。官僚たちが奮い立つような、そういう仕組みを作っていくことです。そのために、官僚たちはそれに専念できるような体制を作っていかなきゃいけないし、政治の過度の介入で官僚が萎縮する、そのような体制があっては、官僚が国民のために働くことにならないと思っています。そのようにして信頼回復を急いでやらないと、設計図の書き換えなどはできない。それに全力を挙げなければいけないと思う」

 「限られた期間ですから、国民の皆様方にどれだけご説明できるか。ただ、期間が短いことを嘆いていても仕方がないので、その間に、どうやって全身全霊を尽くすかです。この間にどれだけ街頭に出るか、一人一人の人にお話をするか。選挙に誠実に向かい合うってことは、私はそういうことだと思っている。できるだけ街頭に出る、討論会に出る、ネットで配信をする。主権者をなめてはいけない。有権者に対する尊敬の念を持たなければいけない。選挙は常に全身全霊、真剣勝負。それをもって、色んな訴えをしていきたいと思っております。全力を尽くします。よろしくお願い申し上げます」

続きを読む

「ニュース」のランキング