産経ニュース

転居や相続手続き、ネットで一括申請 臨時国会の目玉「デジタルファースト法案」

ニュース 政治

記事詳細

更新


転居や相続手続き、ネットで一括申請 臨時国会の目玉「デジタルファースト法案」

 「デジタルファースト法案」と呼ばれるのは、行政推進法案(仮称)と関連法案。企業や個人の行政手続きを一括して電子申請とすることで利便性の向上を狙い、行政手続きの本人確認を電子署名やマイナンバーカードを活用しインターネットで行えるようにする。

 転居の際に行政手続きを済ませれば、電気、ガス、水道の住所変更を個別に行わずに済む態勢も整える。

 現状では、手続きのたびに登記事項証明書など必要書類の添付が求められるが、行政機関が情報を共有することで、これらを提出しなくて済むようにする。

 このほか、優秀な学生が大学4年から法科大学院で学び、通常より1年早く司法試験を受けられる制度を整える学校教育法などの改正案提出も検討する。

「ニュース」のランキング