産経ニュース

ふるさと納税、11日に方針説明 総務相、高額返礼品を対象外に

ニュース 政治

記事詳細

更新


ふるさと納税、11日に方針説明 総務相、高額返礼品を対象外に

官邸入りする野田聖子総務相=3日午後、首相官邸(春名中撮影) 官邸入りする野田聖子総務相=3日午後、首相官邸(春名中撮影)

 野田聖子総務相は8日、ふるさと納税の高額返礼品で一部自治体が多額の寄付を集めている問題について、総務省としての対応方針を11日に説明する考えを明らかにした。視察先の山形県新庄市で記者団に述べた。

 高額な返礼品を贈っている自治体が見直す意向があるかどうかの調査結果も併せて公表する。

 野田氏は「批判の主な要因は過度な返礼品の問題に尽きる。しっかり正していく必要がある」と強調した。

 総務省は、返礼品の調達費が寄付額の30%を超える自治体に見直しを再三要請してきた。だが一部が応じないため、これらの自治体への寄付を税の優遇対象から外す法改正の準備を進めている。

 野田氏は山形県で、ふるさと納税を地域活性化に活用している事例として、寄付金を文化財の盗難防止策に充てた寒河江市や、子育て支援に活用する新庄市などを視察。記者団に「地方創生のため、ふるさと納税は決してなくしてはならない制度だ」と訴えた。

「ニュース」のランキング