PR

ニュース 政治

ゆるキャラ「なし坊」に雨具を 千葉県白井市がCF

なし坊とかおり
Messenger

 千葉県白井市は、市のマスコットキャラクターの「なし坊」と「かおり」にオーダーメードのレインコートを作るための資金を集めるクラウドファンディング(CF)を行っている。目標額は10万円で、11月9日まで。

 なし坊とかおりは市の特産品である梨をモチーフにしたキャラクターで、兄と妹という設定。現在は着ぐるみが作られ、市の特産品などをPRする全国のイベントに参加しているが、雨などをしのげるつくりとなっておらず、どうしても欠席できないイベントにはごみ袋を着用して出席することもあった。

 雨具作りは“苦手”な雨の日にも制約なく活動してもらい、市のPRを強化していくのが狙いで、目標額が集まればなし坊には赤、かおりにはピンクのレインコート=イメージ図(同市提供)=がそれぞれ作られ、来年2月ごろにお披露目される予定だ。

 寄付はふるさと納税と同様の控除対象になり、金額に応じてなし坊とかおりからのお礼状やなし坊ファミリーの文房具セットなどがもらえる。調達期間内に目標額が達成できなかった場合は全額を支援者に返還する「オール・オア・ナッシング」方式で行われており、8日午前11時現在の支援総額は5万6001円となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ