PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】「アナスホリビリス『ひどい年だ』」

Messenger

 「今回も各地で災害が起こり、そしていつもそこで本当に真摯(しんし)に、全国からボランティアの方々が自分の仕事の合間とか、また、ふるさとだったりするということなどから集まっていただいているということで、ボランティアについては95年の阪神大震災から、特に定着をしてきているかと思いますが、それをさらに広く深く進めていく良いきっかけにしていきたいと思っております。詳細は、生活文化局、オリンピック・パラリンピック準備局にお聞きください」

【質疑応答】

 --1カ月後に迫った市場の移転で築地市場営業権組合が都に対して認可申請の取り下げと開場の延期を求める要請書を提出した。対応は。その会見では、駐車場が不足しているん、使用料が高いとの指摘もあった

 「まず、築地市場でございますが、もう言うまでもなく、都民に生鮮食料品を安定的に供給するという行政目的を果たすためにも、都が設置した中央卸売市場でございます。お話の団体でありますが、営業権、そして、その補償についてのご主張をされているということでございます。行政上の必要に応じまして、築地市場を今回、移転をするということでございますが、その結果、築地での施設の使用許可が取り消されるといった制限が生じるということは想定され得るものでございます。そこで、判例上も、そのような立場に立っているということでございます」

 「都といたしましては、これまで事業を営んでこられた事業者の方々が、引き続き豊洲市場で事業を営んでいただける環境は整えているわけでございまして、また、移転に際しましては、融資、そして設備投資への補助など、さまざまな支援策も講じているところでございます。そしてまた、築地市場でございますが、豊洲市場への引越後に、速やかに建物などの解体工事に着手する予定といたしております。また、これは大きな規模の工事現場となるわけで、安全管理のために、引越後の10月18日以降は、工事関係者以外の立ち入り禁止ということになります。なお、電気、水道などのライフラインについても、供給は停止することとなっております。豊洲市場への移転を円滑に行っていただくよう、事業者の皆様にはお伝えしたいと考えております」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ