PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】「アナスホリビリス『ひどい年だ』」

Messenger

 「次に、海外出張についてのご報告でございます。10月30日から11月4日まで、イギリスのロンドン、そしてフランスのパリに出張いたしますので、お知らせいたします。まず、イギリスに参りまして、シティ・オブ・ロンドンを訪問いたします。シティ・オブ・ロンドンというのは金融街のことです。国際金融都市東京構想の実現に向けまして、現地で金融プロモーションを行い、そしてまた、金融街の長、これをロードメイヤーと言っていますけれども、このロードメイヤー第690代、すごい歴史です。このロードメイヤーの方と面会しまして、両都市の金融分野におけます連携をさらに強化する予定といたしております。それから、友好都市でありますロンドン市でございますので、サディク・カーン市長と面会いたしまして、両都市の一層の関係強化を図ってまいります。カーン市長とは、C40の、両方副議長でございますので、気候変動対策に一緒に取り組んでいる、それと危機管理の分野での交流もございます。そして、ロンドンは2012年大会を成功させたという一つのビジネスモデルになっているわけで、ロンドンの経験から学んで、2020大会の成功につなげていきたい、このように考えております」

 「それから、同じく友好都市でありますパリ市で、アンヌ・イダルゴ市長と面会を予定いたしておりまして、一層の関係強化を図ってまいります。パリ市は、2020が東京で、その4年後が、今度はパリ大会となるわけでございます。そういうつながりもある。今回は、パリ市庁舎でシンポジウムを開催する予定といたしまして、そして、2020大会と2024大会の成功に向けまして、大会後のレガシーを見据えた、それぞれの都市の取組について意見交換を行うことといたしております。この期間には、パリ市内でパリ東京文化タンデム2018といたしまして、日本の文化を紹介する多彩なイベントを開催いたします。それから、レ・アールという駅と、その駅に直結するショッピングモールがございます。そこで、東京のPRと、2020大会のPRのブースを設置することといたしております。私もこれらを訪問いたしまして、文化、観光、環境など、東京のさまざまな魅力を、パリ市民、そしてパリを訪れる皆さんにお伝えしてまいりたいと考えております。詳細は、政策企画局にお聞きください」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ