PR

ニュース 政治

【小池知事定例会見録】「アナスホリビリス『ひどい年だ』」

Messenger

 --現段階で、どちらの候補に対して思い入れがあるか

 「やはり日本の改革をしっかり進めてくださる方が、多くの国民の方が、そして守るべきは守り、そして変えるべきは変えるというメリハリ、これが国民の方、そしてまた都民の方が求めておられることではないかなと思っております。両方が、そちら主張されておられますので、あとは党員の方が選ばれるので、期待しながら見守っていきたいと思います」

 --北海道の地震では、停電が繰り返し報道されている。東京都として、停電対策は

 「今回、私が大変びっくりしましたのは、苫東の火力発電所が道内で必要な電力の供給の半分を担っていた。それだけ重要な、それも2カ所、2カ所というか、一番大きな供給をしていたところである。その分、系統が乱れることによって停止して、だからこそ、今回の全道挙げてのブラックアウトにつながった。逆に言えば、危険分散をいかにしていくかというのは極めて重要なことだと、改めて思ったところでございます。それから、私もいろいろエネルギーのことをやっておりましたときに、北海道と本州とを結ぶ北本連係というのがあるのですが、これが、風力発電の分が、余った分を北海道から送るという考え方の下で、たしか60万キロワットのところを、さらに送電の容量を上げて90万にしようという、そういうのが今工事中だと。でも、少なくとも60万は確保できているので、だから、想定は、北海道から本州へという融通が、逆に、本州から北海道へ送るということになっている。事程左様に、いろいろなリスク分散をいかに行うか。そして、では、東京で今回のようなことが起こったときにはどうなるかということで、確認もいたしております。一言で言うと、先ほどから申し上げているような、いろいろな、1カ所に固まっているとか、そういう問題点は、東京の場合は少ないということから、連鎖的に広域停電に陥るのがブラックアウトでございますけれども、その発生する可能性は低いと聞いております」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ