PR

ニュース 政治

【台風21号】安倍晋三首相、関空復旧に「しっかり対応」 自民大阪府連が要請

自民党大阪府連から平成30年台風21号による防風災害に関する要望書を受け取る安倍晋三首(中央右)=7日午前、首相官邸(春名中撮影)
Messenger

 安倍晋三首相は7日午前、自民党大阪府連会長の左藤章衆院議員らと首相官邸で面会し、台風21号で被害を受けた関西国際空港などの復旧に向けた要望を受けた。首相は「関空は現場の徹夜の対応で国内線を再開した。国際線も準備が整い次第、順次再開する。国がしっかり対応するので、安心して復旧・復興に取り組んでほしい」と話した。

 関空は台風21号で滑走路などが浸水し、連絡橋にタンカーが衝突して破損した。要望書は、空港、物流機能の早期回復に向けた対応のほか、電柱や電線が破損し大規模な停電が発生したことから、無電柱化の予算措置を求めた。中小・零細企業への金融支援なども要望した。

 左藤氏は面会後、記者団に対し「関空は訪日外国人だけでなく物流の起点でもある。輸出入が止まってしまうと大変なことになる。1分でも早くということでお願いをした」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ