PR

ニュース 政治

【阿比留瑠比の極言御免】知見がない立憲民主党

Messenger

 「立憲民主党が政権を目指す政党になれるかどうかはより立憲民主党を生み出した多くの草の根の国民の支持が拡大できるかどうかにかかっている」

 分かりにくい文章だが、政権党を目指し、支持拡大を図りたいということは理解できる。ただ現実はというと、読売新聞の直近の世論調査では、立憲民主党の支持率は4%と低迷し、自民党(40%)の10分の1にとどまっている。

 枝野氏はおそらく、有権者の期待や関心事、動向にも知見がないので、ついつい傲慢に振る舞ってしまうのだろう。せめて記者会見での木で鼻をくくったような態度は改め、もう少し知見を広げる努力をしないと、これ以上、支持が集まるとは考えにくい。(論説委員兼政治部編集委員)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ