PR

ニュース 政治

参院選へ党勢拡大に全力 国民民主・玉木雄一郎代表「火の玉となって、一人でも多く当選」

電力総連の定時大会で挨拶する国民民主党の玉木雄一郎代表=5日午前、名古屋市中区
Messenger

 国民民主党の玉木雄一郎代表は6日、広島市で開かれた産業別労働組合の基幹労連の大会に出席し「来年の統一地方選と参院選で、一人でも多くの議員を当選させる。火の玉となって全力を挙げる」と述べ、党勢拡大に向けた決意を強調した。

 同時に、現状の支持率低迷を踏まえ「困難の中にあるからこそ、力を合わせてチームワークで乗り切っていかなければならない」と党の結束を重視する考えを示した。

 政策面では「現実的な産業政策、エネルギー政策を進めていけるのは私たちしかいない。日本の政治には国民民主が必要だ」と語り、綱領などで掲げる現実路線を堅持する意向を表明した。

 側近の岸本周平衆院議員もあいさつし「国民民主の外交・安全保障、エネルギー政策は現実的だ」と主張。性的少数者(LGBT)に対する自民党議員の否定的な発言に触れ「個人の心に土足で踏み込んでくる自民とは全く違う」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ