PR

ニュース 政治

【北海道震度6強地震】安否不明や建物倒壊など810件の110番通報 菅長官が会見

 北海道で震度6強を観測した地震を受け、記者会見する菅官房長官=6日午前、首相官邸
Messenger

 菅義偉官房長官は6日朝の記者会見で、北海道で震度6強を観測した地震により、厚真町で家屋倒壊が6件以上、土砂崩れが4件確認され、安否不明や建物の倒壊、土砂崩れに関して約810件の110番通報と多数の119番通報が寄せられていることを明らかにした。午前6時に北海道の高橋はるみ知事から自衛隊に災害派遣要請があり、部隊を順次派遣するという。

 泊原発については「停電で外部電源の供給がとまっているが、発災前から運転停止中だった。非常用発電機によって1週間は電源供給に問題はないとの報告を受けている」と述べた。

 また、「人命第一の方針のもとに救命救助活動などに全力であたっている」と強調。揺れが大きかった地域の住民に向けて「自治体などの避難情報のほか、テレビ、ラジオの情報にも注意しつつ、お互いに助け合い行動してほしい」と呼び掛けた。

 政府は被災者救助など対応に万全を期すため、午前7時半から安倍晋三首相も出席して関係閣僚会議を首相官邸で開く。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ