産経ニュース

安倍晋三首相、拉致問題解決に重ねて決意 新潟市内の演説で

ニュース 政治

記事詳細

更新


安倍晋三首相、拉致問題解決に重ねて決意 新潟市内の演説で

自民党員の会合で総裁選への決意を語る安倍晋三首相=5日、新潟市中央区(太田泰撮影) 自民党員の会合で総裁選への決意を語る安倍晋三首相=5日、新潟市中央区(太田泰撮影)

 安倍晋三首相は5日、新潟市で開かれた自民党の会合で演説し、約40年前に同市で北朝鮮の工作員に拉致された横田めぐみさんについて「拉致問題が解決されていないのは痛恨の極みだ。(両親の)滋さん、早紀江さんが自らの手でめぐみさんを抱きしめられる日まで私の使命は終わらない」と述べた。

 首相は「米朝首脳会談でトランプ大統領は拉致問題の私の考えを金(キム)正(ジョン)恩(ウン)(朝鮮労働党)委員長に伝えてくれた。次は私自身が金委員長に向き合い、拉致問題を解決していく」と決意を示した。

 また「日本の背骨を戦後一貫して背負ってきた政党としてなすべきことをなしていく。憲法改正に取り組むべき時がやってきた」としたうえで、「憲法に日本の平和と独立を守ること、そして自衛隊を明記して責任を共に果たしていこう」と呼びかけた。

このニュースの写真

  • 安倍晋三首相、拉致問題解決に重ねて決意 新潟市内の演説で

「ニュース」のランキング